2020.7.1
東急プラザ銀座「NewsPicks GINZA」で展示中





シリーズ累計10万冊突破

はたらく場所を快適に。
片づかない、を片づける
究極のワークツール。

About

1 タイトルを決める

日々に追われて散らかりがちな書類や小物の「帰る場所」を決めましょう。まずは表紙に、タイトルを書くところから。

2 全部まとめる

サイズの異なるものも厚みのあるものも、関連するもの全部まとめて放りこみます。細かく分類しなくとも「どこにあるか」が分かれば十分。

3 立てて、しまう

本のように立ててしまうと取り出しやすく、タイトルからも探しやすくなります。取り出す頻度の高いものはデスクのそばに、保管しておきたいものは書棚に。

Detail

サイズの異なる書類やノートも、案件ごとに全部まとめて、放りこむだけ。

クリアファイルがちょうど入る大きさだから、ボックス内でも仕分けられます。

大事な書類は右側の簡易バインダーにはさんでおいて、表紙を開くたびに参照できます。

名刺やレシートなどもポケットに。ひとつの案件に関連するものは「全部ここにある」状態。

A3サイズの書類も数枚程度なら、折り目をつけずに見開きで収納できます。

内側はマットなブラック。白い書類が映えるデザインです。

表紙も紙だから、タイトルや予定、進捗をペンで直接書き込めます。

本のような右開きのスタイルで、心地よく開けたり閉めたりできます。

インデックス欄が背表紙と底の2か所にあり、棚の高さに合わせてタテでもヨコでも置けます。

タイトルが決まらないときは「あとではがせるテープ」で。存在感を隠せる透明でマットな質感です。

5冊まとめて、ひとつのカテゴリーとして管理できる「STAND」もあります。

書類も小物もたっぷり入る、約3倍厚の「WIDE」もあります。

WORKERS'BOX はプロジェクトに関する書類を大小まとめて放りこむだけでシンプルにデスクが片づき、仕事に集中できるワークツールです。

A4クリアファイルが入るサイズで、厚さは1冊あたり2cmとスリム。現在進行形の書類をデスクの上にコンパクトに並べたり、保存しておきたい書類を本のように立てて管理できます。

タテにもヨコにも置けるよう、インデックスが背表紙と底の2面にあります。



Point

シンプルな書類整理でデスクが片づく
クリアファイルごと収納可
簡易バインダーとポケット付き
表紙やインデックスに直接書きこめる
縦にも横にも置ける
A4用紙を最大180枚収納
A3サイズも折り目をつけずに見開きで
そのまま持ち運べる十分な耐久性

Spec

商品名 WORKERS'BOX
素材 Coated Cardboard
本体外寸 W239 x H321 x D22.5mm
本体内寸 W232 x H320 x D20mm
サイズ A4対応(見開きA3可)
重量 122g(1冊あたり)
生産国 日本

START TODAY

さあ、はじめよう

10,000円以上のお買い上げで送料無料
ご利用案内

A4(組立済) | A4(自分で組立) | WIDE

A4

組立済
5冊 + STAND ¥3,300
10冊 + STAND 2個 ¥5,999
20冊 + STAND 4個 ¥10,000
  • 5冊 + STAND

3,300

(税込)


  • 10冊 + STAND 2個

5,999

(税込)


  • 20冊 + STAND 4個

10,000

(税込)


自分で組立
10冊 ¥3,999
25冊 + 1冊 ¥10,000
55冊 + 5冊 ¥19,999
(組立例を1冊含む)
  • 10冊

3,999

(税込)


  • 25 + 1冊

10,000

(税込)


  • 55 + 5冊

19,999

(税込)


WIDE

組立済
4冊 ¥2,899
4冊 + STAND 2個 ¥3,899
16冊 ¥10,000
  • WIDE 4冊

2,899

(税込)


  • WIDE 4冊 + STAND 2個

3,899

(税込)



※「STAND」は「WORKERS'BOX」を5冊または「WIDE」を2冊収納できます。
  • WIDE 16冊

10,000

(税込)



Review

デザインがいい。見た目も中身も工夫されていて、かつ大量に並べて使用するととてもカッコよくて、単価も高すぎずむしろ安い方。

書類の整理にもいいですし、仕事使用はもちろん同人でのネームであったりプロットであったりを一つにまとめるとスッキリして満足感があります。

旅行に行った時に手に入ったパンフレットをまとめて見たりと思い出を保存するのにも向いていていろんな使い道があるのがいい。ずっと使用し続けたいです。

あと組み立てがじみ楽しくてひたすらやっていたくなります。

by ヤスフジフスヤさん

購入したきっかけは、縦にも横にも整理できること、デザインがカッコいいこと、紙製でできていること、細かい収納の決まりが無いこと、でした。

片付けるのが苦手なのに、書類もやる事も増えていく、、ストレスをすっきり解消してくれ、お手頃価格のおかげで、今は家族それぞれで活用しています。

子どもは、学校から配られたプリントや習い事のお知らせなどをそれぞれ仕分けています。かっこいいデザインで、大人の仲間入りみたいと嬉しそうです。

worker's box というネーミングで、やる気もあがる、家族愛用の商品です。

by Uさん

Story

なぜ生まれたのか、どんな工夫が込められたのか。
デザイナー本人による開発エピソードです。

【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

SNSでもたくさん読まれた「WORKERS'BOX」の開発エピソード。すべてはここから始まりました。全6回。

【徹底討論】まだモノは片づかないのか

「WIDE」の開発エピソード。薄いサイズから始まった「WORKERS'BOX」は、なぜ2年後に幅広タイプをリリースしたのか。

Topics

背表紙の作り方

手書きする? ペンは何を使ってる? 代わりにラベル貼る? 背表紙をどうするかについて、ヒントとなるお話。

リモートワークに便利な使い方

リモートワークの相棒に。収納ツールであり、携帯ツールでもある「WORKERS'BOX」を存分に使いこなすハウツー。

Media

「WORKERS'BOX」は雑誌やラジオなど、様々なメディアで取り上げられています。

Madia

Series

A4 | WIDE | STAND | MINI | TAPE | OTHERS



7.1 東急プラザ銀座「NewsPicks GINZA」で展示中