春のスタートパッケージ

WORKERS’BOXで

新生活を始めよう



ハイモジモジ松岡

こんにちは、ハイモジモジの松岡です。

書類を案件ごとに整理するだけ。シンプルなルールでデスクが片づく「WORKERS'BOX」シリーズ、もうお使いいただいてますか?

整理整頓が苦手な方でもあっという間に片づく本製品。整理整頓が苦手ではないけれど「忙しすぎて片づける時間がない」といった方からも「書類を探す時間が減って助かる(=仕事に集中できる)」といったお話を耳にします。

書類を片づける収納ボックスとして、本来やるべきことに時間を割けるワークツールとして。ありがたいことに、たくさんの方に重宝いただいています。



そんな「WORKERS'BOX」シリーズに、頼もしい仲間が増えてきました。

5冊をまとめて管理でき、ブックエンド代わりになる「STAND」

書類や小物もまとめて収納できる幅広タイプの「WIDE」

案件ごと整理のルールはそのままに、名刺もシンプルに管理できる「MINI」








そこで、これから「WORKERS'BOX」を始めてみたいという方に向け、春の「スタートパッケージ」を今回ご用意しました。

春から新しい職場になる方。デスクまわりをリフレッシュしたい方。リモートワークや在宅勤務が始まって、文書管理のファイルをお探しの方。

あらかじめ組立済みの状態で、お手元に届いたその日から始められるスタートパッケージを、ぜひお試しください。
(もちろんリピートでのお求めも大歓迎です)



- 個人向けセット -



【セット内容】
WORKERS'BOX:5冊
WORKERS'BOX WIDE:2冊
WORKERS'BOX STAND:2個


5,400

(税込)










- 法人向けセット -



【セット内容】
WORKERS'BOX:10冊
WORKERS'BOX WIDE:4冊
WORKERS'BOX STAND:4個
WORKERS'BOX MINI:3冊
(MINIのみ自身で組み立て)

※福山通運で配送いたします
※夜間のお届けはできません


10,000

(税込)





送料無料

WORKERS'BOX とは?

散らかったデスクで仕事をしていませんか。

企画書、ラフスケッチ、参考資料、見積書、名刺や領収書に至るまで。

WORKERS'BOXは書類を案件ごとに全部まとめて放りこむだけで、だれでも簡単にデスクが片づき、仕事に集中できるワークツールです。

1 タイトルを決める

日々に追われて散らかりがちな書類や小物の「帰る場所」を決めましょう。まずは表紙に、タイトルを書くところから。

2 全部まとめる

サイズの異なるものも厚みのあるものも、関連するもの全部まとめて放りこみます。細かく分類しなくとも「どこにあるか」が分かれば十分。

3 立てて、しまう

本のように立ててしまうと取り出しやすく、タイトルからも探しやすくなります。取り出す頻度の高いものはデスクのそばに、保管しておきたいものは書棚に。

Detail

サイズの異なる書類やノートも、案件ごとに全部まとめて、放りこむだけ。

クリアファイルがちょうど入る大きさだから、ボックス内でも仕分けられます。

大事な書類は右側の簡易バインダーにはさんでおいて、表紙を開くたびに参照できます。

名刺やレシートなどもポケットに。ひとつの案件に関連するものは「全部ここにある」状態。

A3サイズの書類も数枚程度なら、折り目をつけずに見開きで収納できます。

内側はマットなブラック。白い書類が映えるデザインです。

表紙も紙だから、タイトルや予定、進捗をペンで直接書き込めます。

本のような右開きのスタイルで、心地よく開けたり閉めたりできます。

インデックス欄が背表紙と底の2か所にあり、棚の高さに合わせてタテでもヨコでも置けます。

タイトルが決まらないときは「あとではがせるテープ」で。存在感を隠せる透明でマットな質感です。

Point

シンプルな書類整理でデスクが片づく
クリアファイルごと収納可
簡易バインダーとポケット付き
表紙やインデックスに直接書きこめる
縦にも横にも置ける
A4用紙を最大180枚収納
A3サイズも折り目をつけずに見開きで
そのまま持ち運べる十分な耐久性

Spec

商品名 WORKERS'BOX
素材 Coated Cardboard
本体外寸 W239 x H321 x D22.5mm
本体内寸 W232 x H320 x D20mm
サイズ A4対応(見開きA3可)
重量 122g(1冊あたり)
生産国 日本

LINE UP

A4 | WIDE | STAND | MINI | OTHERS



5.20 1冊お試しサービス「Post by WORKERS'BOX」
5.14 緊急事態宣言下における当サイトの運営について
3.27 届いたその日に始められるスタートパッケージ